特別養護老人ホーム白寿荘」カテゴリーアーカイブ

特別養護老人ホーム白寿荘:土に根を下ろし 風と共に生きよう 種と共に冬を越え 鳥と共に春を歌おう! | 2020年10月17日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

秋といえば「食欲の秋」。

秋刀魚、鮭、なす、栗、さつまいも、南瓜等々…美味しい食材が沢山ありますね。多くの食材が旬を迎える秋は、普段より食欲が増す、という考えから「食欲の秋」と呼ばれるようになったそうです。

 

冬が近くなると、玄関先からの冷たい風によって、フロアーにいるご利用者様から寒いという声が毎年挙がります。
もちろん、暖房は当然つけていても改善されません!
そこで、工藤施設長の発案で衝立を設置。風の流れをある程度、遮れないかと考えました。
フロアーは利用者の方の生活スペースとしては欠かすことのできない場所となっています

特別養護老人ホーム白寿荘:11/14/10:00~12:00 「ミニミニ健康フェスティバル2020」を開催します! | 2020年10月10日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

夏の陰に隠れていた秋が、やっと顔を覗かせ、木々の葉も色づいてきましたね。

 

この度、コロナ禍においても何が出来るかを考え、昨年同様、横浜市いずみ野地域ケアプラザ、湘南ヤクルト阿久和センターと提携して、「ミニミニ健康フェスティバル2020」を開催します!

 

 

戸惑いながらも様々な企画から「自分たちに出来ること」を第一に、話し合いを続け、決まりました。まだまだ終わりが見えない非常事態の中、様々な反応はあることは予想されますが、派手な成果を求めるのではなく、皆が楽しめて思いを伝える場にしたいと考えています。

 

 

特別養護老人ホーム白寿荘:FREE Wi-Fi始めました! | 2020年10月3日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

この度、白寿荘内のWi-Fi環境が整いました。

Wi-Fiを利用する場合には、館内の掲示資料を確認頂き、ご活用下さいね。

 

【FREE Wi-Fi利用上の注意事項】

・利用料は無料です。

・公衆無線LAN(Wi-Fi)への接続は、玄関ロビー付近の範囲にてご利用頂けます。

・Wi-Fi端末(スマートフォン等)は利用者様でご用意下さい。

・Wi-Fi端末(付属機器等も含む)に必要な電源は利用者様でご用意下さい。

・接続にかかるWi-Fi端末の設定は利用者様ご自身で行って下さい。

・Wi-Fi端末のセキュリティ対策や重要な通信については、利用者様の判断と責任のもとで行って下さい。

・設備やネットワークの障害等により、利用者様へ周知することなく、無線LANの利用を中止することがあります。あらかじめご了承下さい。

 

【免責事項】

・無線LANの利用によって生じたあらゆる損害、他の利用者様や第三者との間に生じたトラブルについて、当施設は一切の責任を負いません。

・利用者様がインターネット上で利用した有料サービスについては、利用者様が費用を負担するものとします。

・運用の中止により、利用者様または第三者が被ったいかなる損害について、当施設は一切の責任を負いません。

 

特別養護老人ホーム白寿荘:NB2500(リクライニング式シャワー入浴装置)がやって来ました! | 2020年9月26日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

NB2500は、リクライニングチェアに座ったままで安全、快適に入浴できる特殊浴槽になります。

 

 

以下の特徴があります。

<入浴者>
■超微粒子シャワーとサウナ効果によって身体の芯まで温めます。
■常に新しいお湯を使用するので衛生的、入浴者同士の交差感染を予防し、清潔に入浴が可能です。
■静水圧がかからないので、心臓や身体への負担が極めて少なく、楽に、疲れずに入浴が可能です。

<介助者>
■湯気・熱気がこもらず、湯水の飛散もないため、介助環境が快適です。
■操作はシンプルで簡単、入浴時間も短いため、介助効率が向上します。
■湯船に溺れる事故リスクがなく、本体内部には電気配線がないため漏電リスクを防ぎます。

 

こちらの機械に関しては、先ずは試用で入って頂いた上で、入所者の方の感想・希望を聞いたり、身体状況に沿った入浴方法を判断。個々の尊厳と安全性を損なわない最も良い方法を採用しています。

意外にも、リフトで入浴していた人が「こちらの方が快適だ!」という声も多数あります。介護者中心でなく、利用者中心の入浴ケアを心がけています。

 

 

 

特別養護老人ホーム白寿荘:デイルームがリニューアルしました! | 2020年9月19日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

平成6年開所のデイサービスが、この度フロア内の改修工事、新たな家具等を取り入れ、サービスの質、量ともに大幅に改善を図るべく、8/31にリニューアル致しました。
フロア内は広く、明るくなり、より過ごしやすい空間となりました。
このリニューアルは、今後の地域連携にも大きな意味を持ち、多目的スペースとしての役割も担うこととなります。
※現在はコロナの影響もあり、地域交流も活発的には出来ない状況となっています。
特養白寿荘と地域の玄関口として、もっと認めてもらえる施設として、さらには、泉区発展にも貢献していけたらと考えています。

特別養護老人ホーム白寿荘:各階の介護員室大掃除! | 2020年7月14日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

このたびの令和2年7月3日からの大雨による災害により被害を受けられました、地域の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
皆さまの安全と一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

特別養護老人ホーム白寿荘: 『TAWATARI PROJECT』実行委員会の皆様、ありがとうございました! | 2020年7月7日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

本日は7月7日。一般的に七夕として有名な日ですが、今年の7月7日は二十四節気のひとつ「小暑(しょうしょ)」の節入り日とされています。

 

「TAWATARI PROJECT」は、「経済的、社会的困難を理由に試合会場に来られない人々に、バスケットボールの素晴らしさを体感してもらいたい」という現在、B.LEAGE 広島ドラゴンフライズ所属の田渡選手の思いから立ち上がったプロジェクトです。

 

本日、個人用防護具として、不織布スーツ 5枚、靴カバー 5枚、ガウン 10着の寄付がありました。
プロアスリートのコート外での活動に、大きなエネルギーを頂きました!ありがとうございました!

特別養護老人ホーム白寿荘: 『七夕の 逢はぬ心や 雨中天』 松尾芭蕉 | 2020年6月27日

 

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、「湘南ひらつか七夕まつり」の開催中止が決定しましたね。日本三大七夕祭りの1つで、今年は70回目の節目の年。7月3日から3日間、開催される予定でした。中止になったのは、1951年に始まってから初めてとのことです。社会情勢を考えると仕方ありませんね。

 

本日午前中、白寿荘に入居していた方のご家族のご厚意で、笹の葉をいくつか頂いて参りました。

※ヤブ蚊と闘いながら、笹を切って車に乗せて運んだ職員の方々ありがとうございます!

早速、加工します。

 

 

 

 

 

 

セット完了です!

 

 

 

 

 

 

 

皆さんの願いが込められた短冊が飾られています。

 

 

 

 

 

 

 

 

願い事が叶いますように!

 

特別養護老人ホーム白寿荘:えっ!泉区総合庁舎入口のデジタルサイネージ(電子看板)に、、、!? | 2020年6月20日

 

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

海洋汚染の原因となっているプラスチックごみの削減対策として、来月7月より全ての小売店でレジ袋有料化が義務づけられます。一部のスーパーやドラッグストアでは、今月1日より前倒しで開始の動きが広がっているようですね。

 

本日は、泉区総合庁舎に来ています。

※横浜市泉区は人口約15万1千人(令和元年7月の推計人口)で、様々な世代の方々が、各種手続きのために訪れています。

 

 

 

 

 

 

 

1階正面入り口を入って左側に、デジタルサイネージ(電子看板)がありました。

縦2,100mm程度×横4,500mm程度×奥行200mm程度。

 

 

 

 

 

 

とりあえず、タッチパネルを触ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

何と!?パネルが白寿荘のCMに次々と切り替わります!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに普段は、タッチパネルを触らなくても自動で流れてくれるようです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広告掲出期間は令和2年3月1日 ~ 令和7年3月31日まで。

泉区総合庁舎にお立ち寄りの際は、是非触ってみて下さいね!