KANAGAWAKEN KYOSAIKAI Blog きょうさいかい みんなのぶろぐ
神奈川県匡済会(かながわけんきょうさいかい)みんなのブログでは、
現場スタッフから日々の様々な出来事をお届けします。

20.12.16

Category 特別養護老人ホーム白寿荘

特別養護老人ホーム白寿荘:ミニミニ健康フェスティバル2020開催!

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

例年よりも暖かい冬と思っていたところに、今朝の強烈な寒風。一気に空気が冬モードになりましたね!日差しは充分ですが、風がつめたいです。

 

ブログ更新が遅れましたが、11月14日(土)、「ミニミニ健康フェスティバル2020」と題して、いずみ野地域ケアプラザと湘南ヤクルト(株)、白寿荘で共同開催しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年より「健康」をテーマに行って参りましたが、今年はコロナ禍ということもあり、感染予防に配慮し、時間と規模を縮小して行いました。

〈ご来場時のお願い〉

1 当日は受付で検温し、体温が 37.5°C以上ある方(風邪のような症状のある方、咳が良く出る方、発熱、体調のすぐれない方)にはご遠慮させて頂きました。

2 受付時には必ずアルコール洗浄をお願いしました。

3 密にならないよう、他のお客様と一定の距離を保つように伝えました。

4 施設入所者との交流や入館は禁止としています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当日のプログラムは、いずみ野地域ケアプラザ、湘南ヤクルト、白寿荘をスタンプラリーという流れで周って頂き、限られた時間ながら、良い交わりの時を持つことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミカン狩り大好評でした!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナの日常生活からいったん距離を置き、スタンプラリーを通して、心身ともにリセットするのも大きな目的の一つです。日常とは少し違う、ゆるやかな時間を過ごすことが出来たかと思います。

 

キラキラ金魚すくい!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※お母様とご本人に撮影の許諾確認済み。

 

コロナ禍につき積極的な広報活動はしなかったのですが、共同開催という形式を活かして、地域のお子様から高齢者まで、世代の異なる参加者が来場されたことに感謝しています。

結果、128名の方が参加(内訳:大人62名 子供:64名 乳児:2名)。コーヒー40杯、金魚すくい40個、みかん68個、手工芸品提供33個が出ました!