すいか割り | 2020年7月28日

蝉の声も響き渡り、ずいぶん夏らしくなってきましたね。

大倉山保育園では、すいか割りを行いました。

4歳児では、目隠し用のアイマスクを作って気分を盛り上げました。

 

 

 

 

 

視界がふさがってちょっぴり不安にもなったけど、自分専用のアイマスという特別感もあり、

楽しくすいか割りにのぞめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あれあれ!?どこへいくの!?

 

やめて~!こっちじゃないよ!!

 

 

周りの友だちから「みぎ!」「もっと前!」など、大きな声で声援も飛んでいましたが、

うまく耳に届いたり、届かなかったりで珍プレーも続出

大きなすいかにひ入ると、「やったぁ!」「すごーい!」とみんなでこぞって確認していました。

 

 

 

 

 

そして、すいか割りの後は楽しみにしていた実食!

たくさんあったすいかもあっという間にお腹の中へ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください