神奈川県匡済会は、高齢者福祉、児童福祉、生活保護、生活自立支援関連事業等、多岐にわたり、一貫して時代の変遷に即応した社会福祉事業を展開しています。
社会福祉法人神奈川県匡済会
ホーム 神奈川県匡済会について 事業案内 採用情報 お問い合わせ
匡済会について
法人情報
法人のあゆみ
事業の沿革
設立期〜大正期〜第二次世界大戦
近年〜現在の主要事業
近年〜現在の主要事業
(注)◎印は現在実施中の事業
近年〜現在の主要事業
昭和37年〜
養護老人ホーム 白寿荘
昭和40年
〜63年
横浜カウンセリングセンター :
※カウンセラー有志が独立して事業継承
心の問題を抱えている人々の福祉厚生を目的に、厚生省(当時)認可の社会福祉付帯事業として事業実施。 一時期、横浜市職員を対象とした相談委託契約を横浜市と締結。
昭和40年
 〜平成14年
横浜市南浩生館 :
※事業目的達成により閉鎖
昭和40年に閉鎖した横浜社会館の後継施設として横浜市から運営を受託。 住居のない男子勤労者(一部その家族)を宿泊させて、その自立を支援することを目的に事業実施。平成6年からは、屋外生活者等で高齢や病弱等の理由で緊急に宿泊援護を必要とするものを対象とした「緊急一時宿泊事業」も併せて実施した。
昭和43年〜
寿福祉センター保育所
昭和43年
 〜平成15年
寿福祉センター隣保事業 :
※事業目的達成により終了
横浜市中区寿地区(通称「ドヤ街」)において住民の生活援助を目的に、生活相談、アルコール・薬物・ギャンブル等依存症問題への取り組み、老人会食、地域活動などのさまざまな事業を先駆的に実施した。
平成5年〜
特別養護老人ホーム 白寿荘
平成6年
〜15年
まつかげ宿泊所 :
横浜市ホームレス自立支援施設はまかぜへ改称・移転
平成7年〜
横浜市十日市場地域ケアプラザ
老人福祉センター 横浜市緑ほのぼの荘
平成11年〜
横浜市踊場地域ケアプラザ
平成15年〜
横浜市生活自立支援施設はまかぜ
平成16年〜
巡回相談指導室
横浜市ホームレス緊急一時宿泊施設(シェルター)中村川寮 :
目的達成のため終了
横浜市中区寿地区介護予防型通所事業
平成17年〜
新山下二丁目保育所
平成18年〜
救護施設 横浜市浦舟園
平成23年〜
大倉山保育園
仕事チャレンジ講座(生活・社会・技能習得訓練)実施事業
※平成23年度は「中区寿地区街磨き・人研き事業」として実施
横浜市中区寿地区介護予防型通所事業
終了
平成24年〜
ことぶき高齢者健康維持支援事業ステップ2
平成25年〜
横浜市生活自立支援施設退所後の自立に向けたアフターフォロー事業
平成28年〜
養護老人ホーム野庭風の丘
巡回相談指導室
「横浜市生活自立支援施設はまかぜ」に
事業統合
横浜市生活自立支援施設退所後の自立に向けたアフターフォロー事業
「横浜市生活自立支援施設はまかぜ」に
事業統合
平成29年〜
「ことぶき高齢者健康維持支援事業ステップ2」を「寿地区高齢者健康推進事業寿でぃ ふれあいの広場」に改称のうえ、本会の自主事業として実施
養護・特別養護老人ホーム白寿荘全景
養護・特別養護老人ホーム
白寿荘全景
横浜市南浩生館
横浜市南浩生館
寿福祉センター
寿福祉センター

 このページのトップへ

インフォメーション個人情報保護方針特定個人情報取扱基本方針
ウェブアクセシビリティ方針サイトマップ