神奈川県匡済会は、高齢者福祉、児童福祉、生活保護、生活自立支援関連事業等、多岐にわたり、一貫して時代の変遷に即応した社会福祉事業を展開しています。
社会福祉法人神奈川県匡済会
ホーム 神奈川県匡済会について 事業案内 採用情報 お問い合わせ
匡済会について
法人情報
法人のあゆみ
事業の沿革
設立期〜大正期〜第二次世界大戦
近年〜現在の主要事業
設立期〜大正期〜第二次世界大戦の主要事業
設立期の主要事業
大正8年 ○米、薪炭、木炭等の廉売
○労働者向け横浜市営住宅建設に出資
川崎公設市場
焼き討ちされた岡山精米会社(1918.8.13)
アジア歴史資料センター「大正デモクラシー 〜吉野作造とその時代〜」より
大正期〜第二次大戦期の主要事業
■公設市場の開設
(生活物資の需給の円滑化により市民の安定を目的)
大正9年
 〜昭和4年
川崎公設市場 :
平間寺(川崎市)へ無償譲渡
鶴見公設市場 :
横浜市へ無償譲渡
川崎公設市場
川崎公設市場
鶴見公設市場
鶴見公設市場
■労働者合宿所の建設・運営
(宿泊・職業紹介・人事相談・食堂・売店・理髪などの提供)
大正10年
 〜昭和40年
横浜社会館 :
横浜市南浩生館(本会運営)へ事業継承
大正10年
 〜昭和4年
川崎社会館・公設浴場付設 :
平間寺(川崎市)へ無償譲渡
横浜社会館
横浜社会館
川崎社会館
川崎社会館
■仲仕休憩所
(沖仲仕のための休憩所・浴場・理髪・売店・図書室などの提供)
大正11年
 〜昭和17年
西波止場休憩場 :
第二次大戦の国策により閉鎖
日本波止場休憩場 :
第二次大戦の国策により閉鎖
大正12年
〜13年
大震災罹災仲仕臨時宿泊所 :
神奈川県曹交会に移譲
■調査研究・社会事業従事者助成事業の開始
大正11年
 〜昭和4年
社会問題研究所 :
神奈川県社会事業協会に移譲
昭和3年
〜63年
社会事業図書館 :
神奈川県社会福祉協議会「匡済会文庫」へ移管
■低所得勤労者独身アパートの開設
昭和7年
〜51年
横浜新興倶楽部 :
横浜駅東口開発事業にともない閉鎖
■戦争引揚者援護施設の総合運営
昭和20年
〜21年
神奈川県総合社会事業「金沢郷」 :
同胞援護会神奈川県支部に移譲
西波止場休憩場
西波止場休憩場
日本波止場休憩場
日本波止場休憩場
大正15年当時の社会事業図書館内部
大正15年当時の
社会事業図書館内部
横浜新興倶楽部全景
横浜新興倶楽部全景
金沢郷(母子寮)
金沢郷(母子寮)
「近年〜現在」へつづく...

 このページのトップへ

インフォメーション個人情報保護方針特定個人情報取扱基本方針
ウェブアクセシビリティ方針サイトマップ