神奈川県匡済会は、高齢者福祉、児童福祉、生活保護、生活自立支援関連事業等、多岐にわたり、一貫して時代の変遷に即応した社会福祉事業を展開しています。
社会福祉法人神奈川県匡済会
ホーム 神奈川県匡済会について 事業案内 採用情報 お問い合わせ
匡済会について
事業案内
神奈川県匡済会 みんなのブログ
アウトリーチ部門
アウトリーチ部門について
アウトリーチ部門では、主に「巡回相談」と「退所後支援」を活動の大きな柱として、事業を展開して
います。
≪巡回相談≫
横浜市内の公園・河川などで生活している方や、そのような状態となるおそれのある方に対して、日々の巡回による現地での声かけ相談を行っています。 相談活動では、その方との関係作りに始まり、抱える問題を把握し、必要な支援が受けられるように働きかけることを通じて、自立を支援しています。
屋外で生活する方々の中には、自らの意思でこうした暮らしをしている方も少なからずおり、この事業の難しさを痛感しております。「ご本人にとって何がより良い事なのか」は一人ひとりの価値観や生き方に関わることで、一言で表すことはできません。
しかし、それまで相談を拒否されていた方も、体調の急変などで危機的状況になった際に、私達を頼って来られる場合もあります。 自らの意思で生活を変える気持ちになるまで焦らず、時間をかけて訪問・声かけを繰り返しながら医療機関・自立支援・生活保護受給などの専門機関へ結びつけています。 支援を受けた方の中には「あの時に声をかけてくれなかったら今頃どうなっていたか・・・・。」と話される方もいます。
≪退所後支援≫
自立生活の定着を目的として「はまかぜ」を退所された方の支援を行っています。 「はまかぜ」入所中の支援の結果、アパートへの入居に結び付いた方が、その後の仕事の不安定さや社会生活への不適応などから、居所を失うことにならぬよう、当面の間、ご本人の了解のもとでアパートを訪問して、相談に応じる機会を設けています。 不動産会社との連絡調整や生活上の情報提供、あるいは、行政手続きの手伝いなど、さまざまな相談に柔軟に応じて、安定した生活の継続に向けた支援を行っています。
今後とも、当法人の基本理念である、「あらゆる人の尊厳を守り、常に人が人として文化的な生活を営めるよう、その自立に向けた支援に努める。」を、地道な活動を通して体現できるよう努めて参ります。
ピックアップ風景

 このページのトップへ

インフォメーション個人情報保護方針特定個人情報取扱基本方針
ウェブアクセシビリティ方針サイトマップ