日別アーカイブ: 2020年10月24日

特別養護老人ホーム白寿荘:10/11横浜市いずみ野地域ケアプラザ「お出かけ手伝い隊 車椅子実践」! | 2020年10月24日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

この時期に外に出るとキンモクセイの香りがして、少しノスタルジックな気分になる人も多いのではないでしょうか。匂いと記憶や感情は結びつきが強く、特徴的な香りが子供の頃の思い出と結びついて、思い出されるようです。

 

10/11/10:00〜12:00 「お出かけ手伝い隊 車椅子実践」

本講座は、横浜市いずみ野地域ケアプラザが、地域の方達にボランティア育成の機会を設け、外出支援をすることで、顔なじみの人間関係を構築していき、いつまでも安心して生活をし続けられる高齢者を増やしていくことを目的とし、当施設が講師として参加しました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、参加が厳しい状況の中でも、地域に目を向け、普段知ることの少ない情報を地域の方達に伝える機会としています。当日は8名と規模を縮小。

 

「車椅子各部の名称」「車椅子の開閉方法」「車椅子の動かし方」「車椅子の移乗方法&歩行の付き添いについて」「キャスター上げ、段差・悪路の介助について」「車椅子体験の今」について学びました。

 

 

参加者の方から、

勉強会に参加した方々が、講義を受けて本当に良かった。

車椅子の開き方がわからなかった。
色々な形の車椅子があることを知った。
母の介護で利用していたのでお手伝い隊としてすぐに活動したい・・・といったコメントを頂き、車椅子のこと以外にも関心を持つことの意義について考える場となりました。

 

 

従来の対面で開催するのは難しい時期ですが、今後も新しい形での交流の機会を提供していきたいと思います。

☆秋☆ | 2020年10月24日

徐々に吹く風が冷たくなり、秋もだいぶ深まってきましたね。

今回は、年長の年中のいるか組、年長のくじら組が頑張って作った、
季節ならではの製作を紹介します

まずはいるか組!
おばけ、かぼちゃ、こうもりをの形にはさみで切り、ハロウィンの飾りを作りました
風に揺られて、とても可愛らしいです

次にくじら組!

くじら組は切り絵で秋の味覚を
それぞれが好きな食べ物を選び、下書きした形の上に、ちぎった折り紙をぺたぺた…
色鮮やかで美味しそうな秋の味覚がたくさん出来上がりました!

さつまいもは中の黄色いお芋の部分まで表現!さすがくじら組

さつまいもといえば…来週はくじら組が一生懸命お世話をしたさつまいもを収穫するお芋ほりがあります。
三密を避けるために残念ながら、焼き芋大会は中止になってしまいましたが、代わりに
焼き芋ウィークを企画し、様々なお芋料理を楽しむ予定です

どんなメニューが待っているのか…今から楽しみですね