踊場地域ケアプラザ:リモート学習サポート「デニスホップ」 | 2020年7月15日

「デニスホップ」はじめました。

 

新型コロナウィルス感染防止対策の影響で、

図書館や地区センターの自習スペースがなくなり、

学習に支障が出ている受験生向けの事業を始めました。

 

「デニスホップ」はじめました。

 

大学生が現在登校せずにリモートで授業を受けていることから、

ボランティアは自宅から、学びに来る中学生はケアプラザで学習

ということが可能です。

 

「デニスホップ」はじめました。

 

現在は、リモートでのボランティアが大学としていち早く単位認定

してもらえることになった、「フェリス女学院大学」の生徒さんを

中心にお願いしています(現在ボランティアは充足中)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事業開始に伴って、リモート用のタブレットを急遽買い足しました。

「デニスホップ」はじめました。

発展性の高い事業なので、

「デニスホップ」はじめました。

さらにいろいろ面白いことができたらなと

「デニスホップ」はじめました。

何を信じていいのか分からないけど、

「デニスホップ」はじめました。

デニスホップはじめました。

 

地域交流:葛西

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください