月別アーカイブ: 2020年4月

寿町:朝のラジオ体操風景@はまかぜ | 2020年4月30日

みなさま、こんにちは。新型コロナウイルスの感染拡大で、色々と制約があって大変な時代になってしまいましたが、ここ寿町では何とか日常を保てています。毎朝、ラジオ体操っをやっているのですが、その風景をお届け致します。2020年(令和2年)4/27朝の光景です。

寿町の朝は、寿町健康福祉交流協会さんの広場で、8:25ころからスタートするラジオ体操で始まります。→ラジオ体操は平日のみやっています。

スピーカーはないので、このラジカセからラジオ体操のメロディーが響きます。🎵🎵♬

だんだんと、関係機関のみなさんが集まって来ました!普段ですと、保育園の子供たちや先生も参加していますが、今はこの新型コロナウイルス感染拡大のご時世で姿はありません・・。少し寂しいですね。

写真では判り辛いですが、白字の〇印がラジオ体操をされている方々です。しばらく厳しい状況は続きそうですが、早期に沈静化することを願うばかりです。みなさまの幸運をお祈りしています。

ブログ制作:いちはら

特別養護老人ホーム白寿荘: 今日もミネラル、水分をしっかりと! 汗を出せる体づくりを。 | 2020年4月29日

 

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

昨日4月28日は「庭の日」です。四(よ)二(に)八(わ)で「よいにわ」の語呂合わせと、制定当時は翌日の4月29日が「みどりの日」(現在は「昭和の日」)であったことに由来しているそうです。

 

新型コロナウイルス感染拡大が心配される中、外出自粛要請が出ていますが、少しの時間、少人数ごとに分かれて、敷地内で過ごしました!

 

 

 

 

 

 

初夏の匂いを感じながら、中庭の芝生で日光を浴び、何よりおしゃべりを楽しみながら、無理なく行っています!

 

 

 

 

 

 

2階は屋上やバルコニーに出て、爽やかな風を感じました!

 

 

 

 

 

 

気持ちの良い青空に心が癒やされる思いです!

 

 

 

 

 

 

元気でいきいき!毎日を明るく楽しく過ごしていきましょう!

踊場デイサービスひまわり日記  4月の作品展 | 2020年4月29日

 

素晴らしい作品の数々

折り紙を折ったり 貼り絵をしたり

日々の活動の中で

今月もたくさんの作品が誕生しました

ほんの一部をご紹介 皆様にも元気パワーをお届けいたしま~す♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🐢 ポンちゃんママ

 

踊場デイサービスひまわり日記 創作活動 | 2020年4月29日

 

コロナウィルス対策でカラオケや歌の時間は控えています

お席の配置や日々の過ごし方の変化に始めは戸惑いもありましたが

定期的に看護師さんからコロナウィルスについてわかりやすく解説してもらったり

繰り返しお伝えする事で 徐々に今のスタイルに慣れつつあります

手作業や体操がメインの活動になっています(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

🐢 ポンちゃんママ

十日市場デイサービス | 2020年4月28日

こんにちは!

新型コロナウイルス感染予防の対応策で一方方向に席の配置を変えました。

不要な外出を控え運動不足になりがちです。

お席での運動となりましたが身体を動かし気持ちも軽やかに

 

 

 

 

 

デイサービス入り口に折り紙で『あやめ』の壁飾りを作りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

35本のあやめが咲き揃い初夏の訪れを喜んでいるようです

 

 

 

 

 

以前に『こより』で作った鯉のぼりを泳がせて・・・

 

 

 

 

 

完成!!!!!

踊場地域ケアプラザ:スーパーの混雑状況 | 2020年4月25日

なんだかイライラしている人を見る機会が多くなったような気がしますね。

誰かを責めるより、今自分が出来ることに集中する方が、モヤモヤしないですよ。

私は天邪鬼なので、今はとてつもなく優しいです。

優しさ余って、中田エリアのスーパーの混雑状況など取材してきました。

最後におまけもあるのでぜひ見てみてください。

では、チェケラ(https://youtu.be/7P6b43QbwSs)

地域交流:葛西

#エール | 2020年4月22日

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、各事業所にも影響が出ていると思います。

同僚に、そして法人メンバーに、『#(ハッシュタグ)エール』

と題し、エールをおくります。

 

はまかぜ・仕事チャレンジ講座・寿デイ

生活や就労面の支援が滞る中、セイフティーネットとして大変ご苦労されていると思います。それでも「今、担当利用者に出来ることは?」と日々思案されながら、限られた入所期間を踏まえての支援。入所施設は入居者・職員共に感染拡大リスクも高く、どこまで制限を掛けるべきか、制限によるストレスとのバランスも考慮されていると思います。日々の支援ありがとうございます。頑張ってください!

 

寿福祉センター保育所・新山下二丁目保育園・大倉山保育園

“ソーシャルディスタンス” 周りの人と距離を取ろう!

と言われていますが、園児への支援はまさに“ゼロ距離”が基本。互いに感染リスクもあり「自分が感染していたら…」という緊張と不安の中で、保育をされているのではないでしょうか。先生のみならず、子どもたちも新型コロナウイルスの怖さを知り、ひょっとしたら「コロナウイルス患者とDrのごっこ遊び」もされているかも知れません。でも、そのごっこ遊びもウイルスの怖さを知る上で手洗いを学ぶ上で、必要な遊びかも知れませんね。入園・進級を祝う会での誇らしい表情や、日々の子どもたちの何気ない笑顔が何より嬉しいですね!日々の保育ありがとうございます。頑張ってください!

 

救護施設浦舟園

横浜中心部からほど近く、隣には市大センター病院がある環境。入居者感染を防ぐ取り組み、大変ご苦労されていると思います。大きなイベントが中止となる中、おやつクラブなど入居者にとっての楽しみの場、とても素敵ですね。通院調整や買物などの外出エリア調整など、細かい調整がある中、先の見えない戦い。どのような対策を取ったとしても、正解も不正解もないと思います。最善の手を考え、浦舟園にとっての方針を導き出していただけると幸いです。日々の支援ありがとうございます。頑張ってください!

 

十日市場地域ケアプラザ・踊場地域ケアプラザ

感染拡大に伴い、貸館の中止。地域の福祉保健団体やボランティア団体の活動場所が無くなると共に、自主事業やイベントも中止となってしまいましたね。地域の方と顔の見える場や機会がなくなってしまい、ご心配のことと思います。地域包括やケアマネの皆さんもご利用者宅への訪問自粛となっています。その中で可能な範囲で情報把握、支援の模索などご苦労があります。踊場DJ葛西さんのバッジ、花粉症の方にとって嬉しい取り組みですね!終息後は自粛前と変わらぬ笑顔を地域の皆さんと分かち合いたいですね。日々の調整ありがとうございます。頑張ってください!

 

老人福祉センター緑ほのぼの荘

感染拡大に伴い、貸館の中止。趣味の教室も中止となってしまいましたね。カラオケを楽しみにされていた方、趣味の教室での手芸や踊りなど、60歳以上の市民にとって憩いの場が無事に再開される事を願っています。ご利用されている皆さんもコミスタさんたちに笑顔で会える事を願っていると思います。変わらぬ笑顔をありがとうございます。頑張ってください!

 

特別養護老人ホーム白寿荘

法人で唯一の特養。一人も感染しない事、それが唯一無二の目標だと思います。ご利用者様の健康と楽しみをベースに、感染対策の工夫を如何に行うか。日々思案されていると思います。職員の皆さんは「自分が持ち込んでしまうのでは…」という緊張感の中で介護されており、医療従事者だけではなく、介護の現場でもまさに介護崩壊が起こるリスクがあります。最大限の努力と日々の支援ありがとうございます。頑張ってください!

 

養護老人ホーム白寿荘・野庭風の丘

ADL的には割とお元気な方々が入居されている事から、外出範囲をどうするか、施設内での距離の取り方など共有部分含めた対応に思案されていると思います。「どう説明したらご理解いただけるか」「ストレスや病状の見極め」などと共に、風邪症状があった時、新型コロナウイルスと他の疾患との判別が難しい現状があります。その為、職員のみならず利用者皆さんにも感染リスクとその怖さを共有し、共に乗り越えること“ワンチーム”になる事が大切ですね。日々の支援ありがとうございます。共に頑張りましょう!

 

 

 

 

近い未来、

法人メンバーみんなで、

変わらぬ笑顔で

再開できる日を願って

踊場デイサービス:おおぞらルーム | 2020年4月22日

コロナ騒動の中、デイサービスでは様々な規制がありますが

皆さまいかがお過ごしですか?

手作業が増え作品が続々完成しています!

〈作品紹介〉

折り紙でかざぐるま作り!ちゃんと回ります

 

 

 

 

 

こいのぼり菖蒲

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンペーパーと輪ゴムでマスク作り良くできましたね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康体操も欠かせません!看護師によるコロナのお勉強もしました

 

 

 

 

 

こまめな消毒作業、換気、手洗い、検温等々感染防止の為全力を尽くしています。

早く終息することを願います

踊場デイサービス なつみかん

特別養護老人ホーム白寿荘: 【平日限定】「テレビ電話」方式での面会のご案内について | 2020年4月17日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

今、多くの介護施設や病院では、新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言に基づき、ご家族などの面会制限をしています。白寿荘も例外ではありません。

 

しかしそんな中でも、今の状況の中で何か出来ることはないか?感染予防に神経をとがらせ、自粛続きで、皆さん精神的に疲れはないか?施設内で検討の結果、今月8日(水)より、「テレビ電話」方式での面会を始めています。

 

 

 

 

 

※許諾確認のもと撮影しています。

 

 

 

パソコン画面を前に、初めは緊張気味でしたが、久しぶりの奥様との会話に、心も体も徐々にほぐれている様子でした!

 

 

 

 

 

 

 

以下、留意事項になります。

期間は4/8(水)〜面会制限解除まで。テレビ電話対応時間は月〜金10:00〜16:00の事前予約制で行っております。※予約時間は月〜金9:00〜17:00。希望される方は、先ずはご一報頂けると幸いです。

 

今後においても、入所者・職員の健康と感染拡大防止に最大限配慮しながら、ご不便のないよう業務を継続してまいります。何卒ご理解のほどお願い申し上げます。