下駄箱交換@はまかぜ | 2020年3月25日

みなさま、こんにちは。世間は、新型コロナウイルスの話題で不安なニュースが多く、一刻も早く収束を願うばかりです。ウイルスの影響を受けてしまった方々の幸運をお祈り申し上げます。

さて、「はまかぜ」においては今年の6月1日で開所18年目を迎えようとしており、老朽化が目立つ箇所も増えて来ました。そんな中で3月19日(木)に、1日がかりで1階玄関にある下駄箱の一新しました。その様子を、ご紹介させて頂きます。

まずは、交換前の下駄箱です。17年9ケ月くらい使ってましたから、色々と痛んでいるところも目立っていました。下駄箱さん!長い間お疲れさまでした♪

業者さんが来訪し、古い下駄箱の運び出しです。重たいので、かなり大がかりな作業です。下駄箱の数も250を超えています。

 古い下駄箱を運び出すと、17年分の汚れがたまっていました。すかさず、清掃業者さんが掃除してくれます。

掃除が終わると、新品の下駄箱が設置されました。まぶしいくらいピカピカです!

新しい下駄箱を使っている大内職員がいたので、使い心地を聞き込みしてみました。「新しい下駄箱は、鍵を閉めないとキーを抜くことが出来ないのでセキュリティー抜群です!」と話していました。

新品の下駄箱ですから、利用者さんにも気持ち良く使っていただけると思います。

ブログ制作:いちはら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。