日別アーカイブ: 2020年2月4日

特別養護老人ホーム白寿荘:ハマロード・サポーター! | 2020年2月4日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

立春が過ぎまして、暦の上では春になりました。 天気も良く紅梅も咲いておりますが気温は上がらず、暫くは冬が居座りそうですね。

 

本日も白寿荘近隣の清掃を行いました。

 

 

 

 

 

ハマロードサポーター の清掃活動は、毎週月曜10:00〜行われており、いずみ野地区の街の一員として2016年から参加しています。

 

 

 

 

 

当施設正門前~いずみ野中学校北側~いずみ台公園南側周辺の道沿いを担当し、落ち葉掃きやゴミ拾いを行いました。一見きれいに見える通学路ですが、植え込みの中には缶やペットボトル、たばこの吸い殻などがあり、普段は気付かない所に多くのごみがあることが分かりました。

 

白寿荘は、今後もいずみ野地域における街づくり活動に参加してまいります!

 

↓ハマロードサポーターの活動について詳しく知りたい方は、こちらのページをご覧ください。
http://www.city.yokohama.lg.jp/doro/kanri/supporter/hamatoha.html

第21回地域福祉推進を考えるセミナー@はまかぜ | 2020年2月4日

みなさま、こんにちは。去る1月29日(水)の午後、神奈川県社会福祉会館2階講堂にて、神奈川県社会福祉協議会、更生福祉施設協議会主催の「アルコール依存症セミナー」がありました。セミナーの内容ですが、市民の会:寿アルクの職員さんが体験談を、お話ししたり(株)アスク・ヒューマン・ケア取締役の水澤都加佐先生の基調講演がありました。

このセミナーに、更生福祉施設協議会:工藤廣雄会長と、吉田職員、市原で出席して来ました。ほか、県内の民生委員さん、保護司さんをはじめ計68名が参加しています。

セミナー開始前の風景で、左から石井副会長、工藤廣雄会長、水澤都加佐先生です。

まずは、(株)アスク・ヒューマン・ケア取締役:水澤都加佐先生の基調講演です。アルコール依存症について理解が深まる内容で、お話し上手な水澤先生のご講話は、アッという間に過ぎてしまいます。

その後、寿アルクまつかげの戸塚一三職員の体験談を踏まえた講演です。

次に家族会の渡辺美弥子さんの臨場感あるお話しです。

10分くらいの休憩を挟んで、次は、モデルミーティングです。左から山田勝昭統括施設長、荒木俊博施設長、加藤靖施設長、石川尚登施設長、比嘉三枝子施設長、栗花岩人施設長、土田真人職員です。それぞれ、みなさんの体験談をお話しいただいています。

 山田勝昭統括施設長の訓示。

寿アルク事務局:西野えみ子職員撮影

 最後は、民生委員さん達を交えたディスカッションで各グループにそれぞれアルク職員さんが配置されています。参加された方々からは多数の質問があり、アルク職員さんが丁寧に答えていました。地域には、たくさんの方々がアルコール問題で苦しんでいることが伺え、治療につながることを願って止みません。

みなさま、おつかれさまでした!

ブログ制作:いちはら