特別養護老人ホーム白寿荘:この音止まれ!いずみ野グリーングリーン 琴と踊り! | 2019年12月7日


皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

本日7日は「大雪(たいせつ)」。暦の上では、雪が降り始める頃とされています。ちょうど横浜で初雪が観測されました!平年より5日早く、昨シーズンより50日早かったそうです。

 

12/5/14:30〜15:15「いずみ野グリーングリーン」の皆様による、琴と踊りを楽しみました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なにかと忙しい昨今、お正月のテレビや伝統芸能関係の番組で見る以外で、「琴」の演奏を聴く「粋な」機会は、少ないのではないでしょうか?

 

上演作品は二部構成。

第一幕は、「荒城の月」「黒田節」「富士の山」「ジングルベル」「星影のワルツ」

 

 

 

 

 

 

たおやかな女性が奏でる琴の音、日本の「風情」を感じさせる瞬間です!

 

 

 

 

アンコールは「さくら」!

 

第二幕、創作の踊り。

 

甘美で妖艶な雰囲気

 


参加人数は約40名。入所者の方達にとっては、古き大衆芸能に接する良き機会でした。また、ふと立ち寄られた地域の方もおられ、思わぬ交流の場にもなりました!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください