日別アーカイブ: 2019年11月15日

特別養護老人ホーム白寿荘:高齢福祉部会 人材プロジェクト「離職させない職場を目指して〜愛成苑の取組み〜」施設見学会に行ってきました! | 2019年11月15日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

11月15日といえば、「七五三」!男の子は数えで3歳と5歳、女の子は3歳と7歳の年に、成長を祝って神社に参詣します。千歳飴が懐かしいですね!

 

本日14:00〜16:30高齢福祉部会 施設見学会で、横浜市瀬谷区にある「特別養護老人ホーム愛成苑」を訪問。ベトナム等からのEPA(経済連携協定)による受け入れ状況と、愛成苑が行う働きやすい職場環境作りの取組みについて、お伺いしました。

 

 

 

 

 

 

現在、EPAについては12名(常勤10名、非常勤2名)の女性を受け入れているそうです。社会の高齢化などを背景に、平成28年8月から2名ずつ採用を開始。ベトナム国籍の方が8名と多く、他ペルー、ブラジル国籍の方がいるのとのこと。

 

 

 

 

 

故郷を離れ、国家資格である「介護福祉士」取得に向けて、日々勉強をしながら業務に就いているとのこと。

 

 

 

 

 

 

 

 

七五三のお祝い | 2019年11月15日

七五三の季節は秋も深まりだしますが?今年はなんだか温かい日が多いように思います。

寿福祉センター保育所では毎年、七五三のお祝いをします。

3・4・5歳児が千歳飴のかわりにクッキーで元気に育つように願いを込めて作ります。

各クラスではクッキー袋の製作をしています。成長がわかるように手形が作品に取り入れられているんですよ。

【 5歳児 】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 4歳児 】

 

 

 

 

 

【 3歳児 】

 

 

 

 

 

【 2歳児 】

 

 

 

 

 

【 1歳児 】

 

 

 

 

 

【 0歳児 】

 

 

 

 

 

各クラス成長に合わせての製作で折り紙やの糊付けやシール張り等々… 製作は秋が感じられますね。

3・4・5歳児さんはみんなでクッキー作り!

みんなで一所懸命作って…

 

 

 

 

 

焼き上がり…

 

 

 

 

 

袋にいれて…

 

 

 

 

 

最後は製作した袋に入れて持ち帰ります。

うれしくて何度もロッカーを確かめていましたよ。

大きく大きくなあれ