第一回防災訓練   (緑ほのぼの荘、十日市場地域ケアプラザ) | 2012年2月17日

 平成24年2月16日(木) 緑ほのぼの荘、十日市場ケアプラザ、図書館と3館合同で

 防災訓練をおこないました。

Dsc00075  

 昨年の3月11日「東日本大地震」を踏まえ、今回は首都圏に直下型地震が発生し

 その直後、厨房から火災が発生[E:danger]ご利用者を避難誘導する。という想定でおこな

 いました。

 

 まず火災が発生した時に、火災報知器やスプリンクラーがどのように作動するのか

 法人本部防災担当職員から話を聞きました。

Dsc00076

        避難誘導です。車椅子を利用している方を階段で避難させます。

Dsc00083   

             消火訓練

               消火器を使って実体験です。

Dsc00085  

     3月11日の地震がおこってからはじめての防災訓練でした。

     あの地震の時、これでいいの?どうすればいいの?と思い

     その後、こうすれば良かった、ああした方が良かったかもしれない

     と考えさせられました。

     わたし達はご利用者の安全を確保し、安心して利用できる環境を

     整えることを一番とし、今後もがんばっていきたいと思いました。

   

                                         池澤

     

  

1 thought on “第一回防災訓練   (緑ほのぼの荘、十日市場地域ケアプラザ) | 2012年2月17日

  1. 上野

    吉池防災担当の防災訓練、スプリンクラーの機能、消火器の対応等、具体的で、わかり易かったでしょう?
    何度も、繰り返し実行しておくことが必要でしょうね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください