~津波避難訓練実施~ | 2011年6月25日

 東日本大震災の津波による多大な被害を目の当たりにして、「はまかぜ」でも津波避難訓練を実施することとなりました。期日は、6月24日、10:15~10:45までで、寿保育所、寿介護予防デイサービス、はまかぜ職員の総勢100名弱の参加となり、大がかりなものでした。

 10_4

 巨大地震発生!大津波警報発令!!の想定の下で訓練開始です。付近に高台のない寿地区は、高い建物の屋上が最も安全です。7階建ての鉄筋コンクリート造り(耐震構造)の「はまかぜ」の高さは、約24mとなっています。寿町界わいで「はまかぜ」は最も高い建物のひとつで、緊急時の際は、有力な津波避難ビルになりましょう。

11  早速、避難開始です。避難は実際を想定していますので、エレベータは使えません。7階まで階段で登りました。足の不自由な利用者さんは、力持ちの男性職員が3人ががりで担いでいます。頼もしい限りです!!

15   

  避難完了したデイサービスの利用者さん達です。総勢18名(利用者16名、職員2名)で記念撮影しました。

13_7

 屋上にたどり着いた、お子さん達と先生方です。(園児45名、先生18名)

「はまかぜ」の定員は226名ですが、屋上の空きスペースを見ると、一時的には300人程度の避難は可能かも知れません。       

14

 全員揃ったところで、工藤廣雄施設長から、津波避難訓練についてのお話しがありました。真剣に聞き入るお子さん達です。村田所長の姿もあります。

16  工藤廣雄施設長、久保田次長とで何やら避難訓練の打合せでしょうか。吉池防災担当顧問、藤岡事務長の姿も見えます。

17  

 津波避難訓練も終わり、お子さん達は保育所へ戻ります。それを見送る「はまかぜ」職員達。

18         帰路も、もちろん階段です。皆さん、ケガのないように帰って下さいね~。

 津波避難訓練を初めて実施しましたが、今日の成果は、屹度、緊急時に役立つことと思います。

                                          ブログ制作:いちはら

3 thoughts on “~津波避難訓練実施~ | 2011年6月25日

  1. ueno

    大がかりな、地震津波訓練でしたね。
    保育所も合同だったんですね!!
    7Fまでの避難、子供たちもしっかり上ったんですね。先生たちも、大変だったでしょう。
    はまかぜ利用者、デイのみなさんも、実際に7Fまで上がるというのは初めて???
    十分に備えていることが、「最悪」を回避することにつながるんでしょうね。

    返信
  2. 匿名

    はまかぜの工藤さん、久保田さん、職員の皆さん、園児たちの避難訓練のご支援ご協力ありがとうございました。避難のため園児も無事に長いながーい階段の上り下りを無事にこなしました。今回は、園児たちが「はまかぜ」になれることを重点にしました。次の機会には、本格的な避難訓練にしたいと思います。その折にはまたよろしくお願いいたします。初めての両施設での訓練は、はまかぜ職員の協力も得られて心強く感じました。緊張感もあってよい訓練になりました。園児と職員は屋上からの眺めをしばし堪能しました。

    返信
  3. hide

    津波避難訓練ご苦労さまでした。たしかに位置的にも津波訓練は重要かもしれませんね。それにしても7階建ては、頼もしいビルですね。エレベーターが使えませんから若手職員の力は重宝ですね~。頼もしい限りです[E:sign01]

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください