日本の3大ドヤ街「横浜市中区寿地区」で人々の生活に密着し、様々な支援に取り組んできた「寿福祉センター」の前保育所長の村田さんのブログ

社会福祉法人神奈川県匡済会 ことぶきで暮らす人々あれこれ

神奈川県匡済会

2020年8月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近の記事

バックナンバー

2013年03月21日

NO49 寿生活館 職員の方々

kotobuki49

 

S31年 寿で第一号の「ドヤ」 ことぶき荘がオープン。S40年ドヤは80軒、人口は8000人に。寿の町は、「西部の町=無法の町」という偏見の中にあった。

S40年 横浜市が、寿生活館を開設。自ら希望し、この町に来て、心から寿ドヤ街を、そこにくらす人々のことを思い、独創的な活動をする、多くの職員の方があった。

寿福祉センターは、そんな中S43年に開設。私 村田は、この熱気あふれる活動の中に、最初から参加できる幸運に恵まれて・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。