特別養護老人ホーム白寿荘:クイズ!何を作っているのでしょうか? | 2021年2月26日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

日中は春の陽気を感じられる日が少しずつ増えてきました。最近は運動不足解消も兼ねて、オフの日は早く起きて、家の近所をウォーキングをしています。ただ朝晩はまだ冷え込む日が多いですね!

 

ヒント①は「祖母から孫娘へ」

 

 

 

 

 

 

 

ヒント②は「伝統的な女の子のお祭り」

 

 

 

 

 

 

 

ヒント③は「最近は大きな物を飾るお家も少なくなってきましたね!」

 

 

 

 

 

 

 

正解は、そう!「雛飾り」です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは今では貴重な8段飾りです!

2年ぶりのフルサイズのお雛様の飾り付けは四苦八苦しましたが、職員の力を借りながら、何とか無事に飾り付ける事が出来ました!

 

踊場デイサービス:おおぞらルーム | 2021年2月26日

三寒四温。

暑いんだか、寒いんだか・・

体調を崩されませんよう

そして火の元にもご注意くださいませm(__)m

 

白寿

今月100歳を迎えられる方のお祝いを盛大にさせて頂きました。

いつも着ていらっしゃるセーターは

ほとんどご自身で編まれた手編みです。

穏やかで聡明、とても100歳には見えません!

金のちゃんちゃんこを着て。

 

 

 

 

 

表彰式・花束贈呈いい笑顔ですねー(*^^*)

 

 

 

 

 

職員手作りのバースデイケーキ!!見ごとな仕上がりで、とても喜んで下さいました

後にご利用者様で切り分けていただくので、ロウソクをフーする用のミニケーキもご用意

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからもますますお元気で長生きして下さい

踊場デイサービス なつみかん

もうすぐ春がやってくる!【もも組1歳クラス】 | 2021年2月25日

暖かい日が増えてきましたね!

子ども達が植えたプランターのチューリップとムスカリもぐんぐん伸びてきました。日に日に伸びてくるチューリップの葉っぱに気になって仕方ないようでつまんでみたり話しかけてみたりと、可愛い子どもたちです。

 

 

 

 

 

 

大倉山保育園の周りでも春の近付きを感じさせるものが多くあります。近隣には大倉山梅林公園があり、甘い良い香りと可愛らしいたくさんの花をつけた梅を見ることが出来ます。近くの大曽根第二公園(通称パンダ🐼公園)には河津桜があり毎年の春のおたのしみになっています。

他のクラスから桜情報を聞いて、もも組も早速お散歩に行ってきました!

 

桜の下でみんな集合!ハイチーズ!

ちょっとまぶしかったかも?

 

 

 

桜の咲く広場をみんなでよーいドン!

お友だちとも追いかけっこをして、『きゃ~!』と、にぎやかなもも組さんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これからますます暖かくなりますね。つくしんぼや虫探しなどなど、春ならではの遊びが待ち遠しい子どもたちです。

色々な方角から見た「はまかぜ」の姿を識る | 2021年2月21日

みなさま、こんにちは。今回のブログでは、普段、中々、見ることの出来ない角度から「はまかぜ」を御覧頂きたいと思います。

この写真は、竣工時の「はまかぜ」の姿です。「はまかぜ」は、2003年(平成15年)6月1日に開所しています。この写真は、みなさま、もしかしたら見覚えがあるかも知れません。当時のパンフレットに掲載された写真で、それが長らく使われていましたから。7階建の「はまかぜ」は、屋上までの高さが約24mあります。津波避難ビルにも指定されています。当時は、寿町界隈に「はまかぜ」より高い建物は、そう多くはなかったかと記憶しています。しかし、今では、「はまかぜ」より高い建物も増えて来ました。

逆光で見え辛いですが、東方向から見た「はまかぜ」です。「はまかぜ」を少し見下ろす感じです。2021年(令和3年)2月19日(金)撮影。

西方向から見た「はまかぜ」の姿×3枚です。周囲はビルばかりです。「はまかぜ」は周囲のビル群に、すっかり溶け込んでいます。2021年(令和3年)2月19日(金)撮影。

今度は、南方向から見た「はまかぜ」の姿です。撮影者は、完全に「はまかぜ」より高い建物にいますね・・・。遠くには、ランドマークタワーも見えます。2021年(令和3年)2月19日撮影。

北側から見た「はまかぜ」の姿①です。この写真では、スカイハイツ(市営住宅)がまだ建築中になっています。2019年(令和元年)1月20日(日)撮影。

北側から見た「はまかぜ」の姿②です。①から時間が経過したので、スカイハイツ(市営住宅)は竣工しています。2021年(令和3年)2月12日(金)撮影。

様々な方角から、「はまかぜ」を御覧になって色々と識って頂ければと思います。御覧いただきありがとうございました。

ブログ制作:いちはら

 

 

特別養護老人ホーム白寿荘:オンラインによる高齢福祉部会(総会) | 2021年2月19日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

換気のために開けた窓から、心地よい風が入り込み、春の訪れを感じるようになりました!白寿荘の近隣では、梅の花が咲き始めています。春と冬が行ったり来たりですが、コロナ感染対策は引き続き、取り組んでいきます。

 

2/16/14:00〜16:00高齢福祉部会(総会)に出席しました。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、zoomによる初のオンライン会議で実施しました。

 

 

 

 

 

 

 

※高齢福祉部会とは、横浜市内の特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム(ケアハウスを含む)、ショートステイセンター、地域ケアプラザが会員の部会です。
相互にサービスの質を高め、広く市民に信頼される存在となり、横浜市における利用者主体の高齢福祉事業の発展を図ることを目的に様々な活動を行っています。

 

 

 

 

 

 

 

オンライン会議の大きなメリットは、場所を選ばずに開催できるところです。インターネット回線さえつながっていれば、何処でも会議が出来ます。また出張経費や移動時間も不要で、個人的には極寒な日に施設から出ずに行えることが、大変魅力的に感じました!

 

総会では事前に資料を配布し、参加者からの承認を得たうえで、前年度の活動報告、今年度の活動計画について報告を受けています。

 

 

 

慶應大学大学院生のご来訪@はまかぜ | 2021年2月14日

みなさま、こんにちは。去る2/12(金)、14時~15時半まで、慶應大学大学院生修士課程:狩野祐人さんが、「はまかぜ」へお勉強に来訪されました。なんでも医療人類学の修士論文を書かれるそうで、その取材ということでした。

狩野佑人さんです。

最近は、コロナ禍ですっかり見学のご依頼も減ってしまった中、遠路お越しいただき、狩野さんのご熱心にメモを執られているお姿に、深い感銘を覚えました。将来が期待される好青年です、謙虚な姿勢と相まって非常に好感が持てました。

今度は、ご熱心に「はまかぜ」のパンフレットを見ています!

狩野さんは、午前中は東京の山谷を見学されていたそうで、寿町に来られるのは、今日で4回目とのことでした。この積極性ですから、きっと、良い論文が仕上がるかと思います。そう期待しています。

今後も何かありましたら、お手伝いご協力しますから、是非、頑張って下さい!応援しています☆

ブログ制作:いちはら

踊場デイサービス:おおぞら&ひまわり | 2021年2月7日

立春が過ぎ、ポカポカ暖かな日が続きますね。

デイルームは日差しがバッチリ入る2階の南向きです

〈節分〉

今年も恒例の赤鬼と青鬼がはりきって登場しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豆の代わりに新聞紙を丸めた紙玉を投げました!

「鬼は~外 福は~内!」

「コロナ~外 福は~内!」

容赦なく紙玉を投げつけていました

良い一年になりますように。

〈お鍋週間〉

暖かなのですが・・

2月1日から一週間お昼にお鍋を召し上がって頂きました。

(確か昨年もお鍋週間は暑かったような

牛すき・ちゃんこ・キムチ・豆乳・石狩etc

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

具沢山でお出汁が良く出て好評でした!

毎年、職員も一緒にお鍋を囲ませて頂くのですが

今年は残念ながら出来ませんでした。

また皆さまと一緒におしゃべりしながらご飯を頂ける日が来ると嬉しいです。

踊場デイサービス なつみかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

踊場デイサービスひまわり日記 ポカポカですね♪ | 2021年2月6日

昨日送迎車の車窓を眺めておりましたら

白梅や早咲きの桜も咲き始めていました

今日はおおぞらの皆さんと一緒にとっても便利新聞紙のゴミ箱作りをしました♪

作品も春らしさがぐんと増していますね(#^^#)

 

賑やかな一日が今日もあっという間に終わりました ☆

 

🐢 ポンちゃんママ

特別養護老人ホーム白寿荘:癒しのお湯で、心も身体もリラックス!豪華入浴機器がラインナップです! | 2021年2月5日

皆さんこんにちは!

主任介護員の伊藤です。

 

立春が過ぎて暦の上では春ですが、まだまだ寒い日も多いですね!体調を崩さないようご自愛ください。少しずつ“春”は近づいています!

 

3つの事業所(特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、地域密着型通所)が限られた浴室を使用するため、コロナ禍において感染症予防対策を講じながら入浴するとなると、スケジュール管理にひずみが生じていました。そこで昨年末、特浴室に入浴機械を増設するに至りました。

 

↓今回導入した、寝たまま入浴できる最新型入浴機器「オープン型シャワーバスHK-3100/Sereno(セレーノ)です!

 

 

 

 

 

 

 

お湯につかることが困難な方にも、 ミスト状の優しいシャワーが全身に降りそそぎ、身体を温めてくれます。寒さを感じやすい肩や足元は大粒のミストでしっかりと温め、ボディ部分は圧迫感の少ない300μmのミストシャワーで優しく包み込みます。

 

 

 

 

 

 

 

よく温まり、湯冷めしにくいと好評です!操作も簡単!

お湯を貯めた貯湯マットに浸り、肩や背中を温めながら、身体を包み込むシャワーでお風呂気分を楽しむことも出来ます!身長190cm、体重135kgの方まで対応可。

 

お風呂の種類も豊富になりました。

↓介護エイドバス ロベリア

介助が必要な肩に対して、安全に寝たままの状態で入浴が可能な順送式入浴装置です。

 

 

 

 

 

 

 

↓リクライニング式シャワー入浴装置「NB2500」

 

 

 

 

 

 

 

https://www.kyosaikai.jp/blog/2020/09/26/%e7%89%b9%e5%88%a5%e9%a4%8a%e8%ad%b7%e8%80%81%e4%ba%ba%e3%83%9b%e3%83%bc%e3%83%a0%e7%99%bd%e5%af%bf%e8%8d%98nb2500%e3%83%aa%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e5%bc%8f%e3%82%b7/

恵方巻を食べる前に! | 2021年2月3日

今日の食育のテーマはこれ!

節分を前に消費者庁から幼児には窒息の恐れがあるため豆をたべさせないようにとの指示が・・・

そこでしっかり噛むことを習慣づけようと企画しました。

食べ物を前歯でかじりとり奥歯でしっかりかむ

そして飲み込む!

 

単純ですが以外と出来ない・・

 

では練習あるのみ!節分の前日にやってみょう!

 

まずは呪文をとなえよう!

「前歯でちょっきん!奥歯でかみかみ!!」

 

みんなちゃんと覚えてくれました!

 

 

 

 

 

歯は場所によって形や働きが違うことを知ろ~!

 

まずは前歯のおしごとは

包丁さん

「ちょっきん!ちょっきん!!」

そして・・・

 

 

 

奥歯はとんかち

「どん!どん!!」

 

 

 

前歯の包丁でパンを切るとこんな形になるよ!

ほ~らね!

 

 

 

 

 

じゃあ、みんなもかた~いフランスパンでやってみよう!

 

 

 

 

おっとここで意外な展開が・・・

 

5歳児クラス

生え変わりで前歯が無い

お友達出現!

でも横の歯で噛みました。

 

 

 

そして前歯で噛んだら奥歯で30回噛みます!そしてごっくん!

とっても上手に出来ました。

 

そして節分当日のメニューは恵方巻

 

 

 

 

 

 

4歳児さんと5歳児さんは自分たちで恵方巻を作りました。

 

「ごはんが広がらない!」

 

「どこに胡瓜のせるの?」

 

 

「どおやって巻くの?」

 

 

 

 

「できた!できた!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして今年の恵方は「南南東」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の呪文

「前歯でちょっきん!奥歯でかみかみ!!」

しっかりかんで飲み込みました。

そしてしっかりと、話をしないで食べました。

今はコロナ禍でもあり、話をしないて食べるようにしています。

 

ごちそうさまでした!